店舗案内
  営業時間/10:00〜18:00
  定休日/日曜日
  電話番号/042-747-7118
  お店への地図はこちらから

お問い合せフォーム
 ダイヤに関するご質問はメール
 またはお電話にてお問い合わせ
 下さい

豆知識
  ジュエリー・宝石について
  の豆知識と読み物
クラフトマン藤崎保  担当 藤崎 保
・1990年
  東京宝石デザインスクール卒
・2006年
  JJAジュエリーデザイン
  アワード初出展で入選
・神奈川宝飾工芸組合員

気品あふれるプリンセス・カット


品格ある輝きを持ち、自分の中の気高さを自覚させてくれるのが、プリンセス・カットの
ダイヤモンド、と言われます。
ダイヤモンドにはいろいろなカットがありますが、大きく分けると「ブリリアント」「ステップ」「プリンセス」
の3つがあり、プリンセス・カットはそのひとつなのです。
リングやペンダント、ピアスなど、洗練されたそのデザインは、プリンセスの輝きを際立たせ
非常に気品あふれたものでしょう。

プリンセス・カットの婚約指輪


プリンセス・カットは、婚約指輪にもふさわしいダイヤモンドと言えるでしょう。
プリンセス・カットのダイヤモンドは、20世紀最も成功したカット、とも言われているくらいなのです。
通常のスクエアカットよりも高さのあるダイヤモンドを使い、底面にブリリアントカットを施したカットで、
スクエアカットの大きめのファセットに、底面の細やかなカットが生みだす光が反射し、極めて存在感のある
華やかな輝きを放っているのです。

特徴ある四角形のカット


プリンセス・カットは、シンチレーションとブリリアンシーが他のカットと比較して、際立って美しいのが特徴です。
シンチレーションとは、ダイヤモンドを上から覗いて顔を左右前後上下に動かした時に、ダイヤの表面から
放たれる白色光線のキラキラ感のことです。
ブリリアンシーとは、ダイヤの表面と内部の両方から、目にはねかえってくる白色光線の量のことで、
モザイク模様がチカチカと輝く形をしています。1970年頃に開発された、比較的新しいカットで、
上から見た特徴は四角形なところです。

気品ある美しいフォルム


ダイヤモンドのカットとしてはブリリアントカットが一般的ですが、プリンセス・カットは特に欧米で人気が高く、
四つの角に伸びる細かいモザイク模様がキラキラと強い輝きを放ちます。品質が安定していて、どれも美しく
輝くことから、日本でもプリンセス・カットのダイヤモンドの人気は高まっているようです。
プリンセス・カットの名前の由来は、その繊細で美しいフォルムから「プリンセスのように、気品ある女性に
ふさわしいものに」と開発者によって語られたことから来ているそうです。

特徴ある強い輝き


プリンセス・カットは、指輪に使用するとスタイリッシュに仕上がります。テーブル面の面積が広く、強い輝きを
放つところが特徴で、それと同時に落ち着いた気品ある雰囲気も演出できるので、高い人気があるのもうなずけます。
ただし、面が平らで大きいため、商品のデザインや仕上げに気を使わないとならず、作るのが難しいという部分もあるようです。
 前へ  |  15  |  16  |  17  | 18 |  19  |  次のページへ