店舗案内
  営業時間
  /10:00〜18:00
  定休日/日曜日
  電話番号
  /042-747-7118
  お店への地図はこちらから

お問い合せフォーム
 ダイヤに関するご質問はメール
 またはお電話にてお問い合わせ
 下さい



豆知識
  ジュエリー・宝石について
  の豆知識と読み物
クラフトマン藤崎保  担当 藤崎 保
・1990年
  東京宝石デザインスクール卒
・2006年
  JJAジュエリーデザイン
  アワード初出展で入選
・神奈川宝飾工芸組合員

ダイヤモンドの研磨


ダイヤモンドの研磨技術についてはベルギーが最高水準であると言われています。
日本でもポピュラーなエクセレントカットはベルギーにおいて研磨されたものがほとんどなのです。
ダイヤモンド産地として有名なのはロシアやアフリカで、世界中の鉱山で産出された原石は、
デ・ビアスというシンジケートを通じて世界各地に流通しています。デ・ビアス社から世界に数百社ある
サイトホルダー(原石供給を受ける業者)に供給されて、その後、ベルギーを中心とした世界の研磨工場へ
送られるのです。

ベルギー以外の研磨工場


日本でもダイヤモンドの研磨は行われますが、人件費などがかかることもあって小さなダイヤモンドの
研磨に向いていません。
小さなダイヤモンドの研磨は人件費の安いインドが主体といわれています。
ダイヤモンドの大きさによって、大粒のダイヤモンドはアメリカで、中粒のダイヤモンドはイスラエルで
研磨されているようです。
ベルギー以外では、イスラエル・インド・アメリカなどの他、世界各国にある研磨工場で研磨が
行われているのです。

ダイヤモンドの研磨工程


ダイヤモンドは、通常、原石1個から大小2個のダイヤモンドを作ります。ダイヤモンドの原石は、
一般に菱形の8面体で、トランプのダイヤの呼び名の根拠といわれています。
中には12面体の原石もありますが、その場合は中央で切断して、2個、同じ大きさの
ダイヤモンドを作ります。
最高の高度を誇るダイヤモンドは、ダイヤモンドでカットと研磨が行われます。
熟練された研磨職人の手によって、ダイヤモンドの粉末とオリーブオイルを塗った銅板を1分間に
約4千回転させ、時間を掛けてゆっくりとカット・研磨されるのです。

評価を左右する研磨技術


最新の技術と熟練された職人の技術によってバランスよくカット・研磨されたダイヤモンドは、
光をよく取り込み、その煌めきを増幅させます。
カットは、ダイヤモンドの評価基準のひとつで、ダイヤモンドの形のバランスと研磨の仕上げの
状態を評価したものです。
鑑定書には、カットの評価としてフィニッシュとポリッシュについて、総合評価されています。
研磨の技術が、ダイヤモンドの評価に大きく影響を及ぼすものなのです。

研磨剤としてのダイヤモンド


人造ダイヤモンドの工業用の使い道はいろいろで、歯科医用の電動ドリルやレコード針などに
幅広く使用されています。
人工のダイヤモンド薄膜は、研磨や切削用途のほか、半導体素子の放熱材などにも
使用されています。
また、ダイヤモンドは耐摩耗性に優れているので、昔から研磨剤としても活用されており、
ガラスの彫刻や他の宝石の研磨などに使用されていました。
コンタクトレンズや光学用レンズの研磨などにも利用されています。
研磨に利用される場合には、ダイヤモンドは微粉末にされて使われます。
 前へ  |  20  |  21  | 22 |  23  |  24  |  次へ