店舗案内
  営業時間/10:00〜18:00
  定休日/日曜日
  電話番号/042-747-7118
  お店への地図はこちらから

お問い合せフォーム
 ダイヤに関するご質問はメール
 またはお電話にてお問い合わせ
 下さい

豆知識
  ジュエリー・宝石について
  の豆知識と読み物
クラフトマン藤崎保  担当 藤崎 保
・1990年
  東京宝石デザインスクール卒
・2006年
  JJAジュエリーデザイン
  アワード初出展で入選
・神奈川宝飾工芸組合員

ダイヤモンドの流通


ここで、一般的なダイヤモンドの流通経路を説明したいと思います。
まずダイヤモンド鉱山でダイヤモンドの裸石が採掘され、そのほとんどはロンドンにあるデビアス社に
集められ、サイトホルダーやディーラーの手に渡ります。その後、ベルギーをはじめ、イスラエル、インド、
南アフリカ、およびアメリカなどにあるカッティングセンターへ送られます。
そして、カッティングセンターでカットされたダイヤモンドは全世界にある取引所に送られるのです。

ユーザーに届くまで


その後、取引所から日本の商社などのダイヤモンドを扱う会社に渡ります。
日本国内のダイヤモンド輸入商社は、現地法人を持っている大手から個人バイヤーまで様々です。
世界各地のダイヤモンド取引所で取引をするか、仲介者に頼み、ダイヤモンドを輸入します。
そして、輸入商社からジュエリー製造業者やメーカー、ダイヤモンド卸売業者に販売され、その後、
さらにジュエリー卸売業者やジュエリー小売店に販売されます。

ダイヤモンドの産地って


以上のような流通事情を考察すると、このような流通経路が出来上がるまでの長い間に国際的な
シンジケートによって様々な産地のダイヤが混同されてから販売されていたため、産地を把握することが
難しくなっていたようです。
現在でも市場に出回っているダイヤモンドの約60%は、このシンジケートを通じ流通しているようです。
日本でも、多くのダイヤモンド関連会社はダイヤモンドの供給先としてシンジケートを利用せざるを得ない
状況なのです。
しかし、少しずつオーストラリアやカナダなどの独立系鉱山が稼働し始めたことから、将来は産地が明示
されて販売される可能性も出てきたようです。

日本のダイヤモンドの価格


ダイヤモンドには宝飾品としてだけではなく、財産としての価値も高いものです。財産としてダイヤモンドを
購入する場合には、安く購入することが絶対条件ではないでしょうか。ですが、問屋制やデパートでの
委託販売のような日本独自の販売システムでは、ダイヤモンドの価格が何倍にも引き上げられてしまうのです。
デパートで販売されているダイヤモンドは、委託を受けたダイヤモンド関連会社が品物と販売員を持ち込み、
販売価格の30〜40%の手数料をデパートに払うといったシステムが多いため、経費がかかることもあり
販売価格が高くなってしまうのです。

購入は信頼できるショップで


ブランドのダイヤモンド・ジュエリーというのも、ブランド名とデザインによる付加価値をつけることにより高値で
販売されていることが多いです。
ですから、ブランドやデザインに惑わされることなく、ダイヤモンドの価値はカット(研磨)カラー(色)クラリティー
(透明度)カラット(重さ)の4Cという基準で評価されるものであるということをよく理解して購入することが
大切なのです。
国内でも、独自の基準を持って信用のある供給先からダイヤモンドを入手している信頼がおけるきちんとした
会社はいくつもあります。
ダイヤモンドを購入する時には、信用のおける業者で、商品に深い知識をもっているスタッフがいるショップで
購入するようにするとよいでしょう。
 前へ  |  5  |  6  | 7 |  8  |  9  |  次へ